2011年04月18日

百花繚乱

























 掲示板を見たとき圧倒されました。さすが県都宮崎市です。

 ポスターを作るときは写真もレイアウトもいろいろ考えます。
 それぞれに工夫のあとが見えますが、これだけ多いとどうなんでしょうか。  


Posted by shin. at 16:58Comments(0)日常

2011年04月17日

成長

 先日、役場の福祉保健課に行ったら、以前美術館にいたKやんが応対してくれました。

 Kやん 「どこか悪いのですか。」
 わたし 「少し足がね。」
 Kやん 「?性格じゃないのですか。」

 彼女もずいぶんと成長しました。私の指導のたまものでしょうか。




















 関係ない画像。中町ポケットパークのなでしこです。
 東大の堀先生の指導により陶器のプランターです。  


Posted by shin. at 14:54Comments(2)日常

2011年04月15日

きいろ






















 見わたすかぎりの黄色です。

 黄色は希望の色で、奇跡の色で、記憶の色 そんな景色です。  


Posted by shin. at 18:25Comments(2)日常

2011年04月13日

うすむらさき


















 市民の森の近くで見かけました。
 ラベンダーなのでしょうか。

 なんともたおやかな景色です。  


Posted by shin. at 17:29Comments(2)日常

2011年04月10日

穏やかな日

 少しづつ春めいてきました。






















 田植えの終わった水田は豊かに水を湛えています。

 見慣れた景色にもいまは感謝の気持ちです。  


Posted by shin. at 10:50Comments(0)日常

2011年04月08日

マンゴー

 今日は農協マンゴー「太陽のタマゴ」の初セリでした。






















 農協関係者や取材の人でいっぱいです。
 白い服の人がセリ人です。はい、私は参加していません。見ているだけです。






















 セリ終了後も撮影が続きます。
 左の5玉入りが20万円で今年の最高値でした。

 私の店でも売っています。
 2個パックで2,500円の品物ですが。  


Posted by shin. at 17:13Comments(2)果実

2011年04月04日

天国






















 高鍋町美術館の「アーナー恵子展」での作品です。
 会場を3つに仕切ってそのひとつを使っています。
 天国をイメージしているのだそうです。

 透明のビニール紐を編みこんで天井から吊ってあります。
 その影が壁に映って特異な空間を作っています。

 これが天国だといわれれば、確かに天国なのでしょうか。  


Posted by shin. at 14:40Comments(0)展覧会

2011年04月01日

つく実やさん

 昨日、巣山さんがお菓子を持ってきてくれました。


















 お姉さんのお土産だそうです。
 津久見市の「つく実や」のお菓子と言うのでわざわざ届けてくれたのです。

 「津久見の実りあつめて つく実や」というリーフが入っていました。
 とてもおいしいお菓子でした。

 HPを開くと、なかなか魅力のある店です。
 とても太刀打ちできそうもありません。(もちろん、太刀打ちしなくてもいいんですが。)

 私の店は、祖父が津久見からきて開業しました。
 創業年は多分私のところが古そうなので、新店舗は「本家 津久見屋」にしようかと少しだけ考え
 てみました。  


Posted by shin. at 19:17Comments(0)日常