2019年01月06日

OPAM 4

 常設展や別の企画展を見ての、帰りエスカレーターで上品なご婦人に声をかけられました。

 「先着サービスでいただいたけれど、旅行中で荷物になるので、もらっていただけませんか。」

 断る理由はありません。喜んでいただきました。



 美術館のファイルとパンフレットと焼酎の“いいちこ”が入っていました。

 私も荷物にはなったけれど、しっかり持って帰りました。
  


Posted by shin. at 11:16Comments(0)展覧会

2019年01月05日

OPAM 3

 すてきなものがありました・



 長谷川等伯の「龍虎図屏風」です。

 ボストン美術館の作品をアートスクリーンという技術で複製して、キヤノンなどが寄贈したものの
 ようでした。

 大分には、キヤノンの工場があります。

 同じくらいのキヤノンの工場が高鍋に出来つつあります。

 高鍋町美術館に、何か寄贈していただける考えはないか聞いてみたいものだと思ったりもして。





  


Posted by shin. at 11:55Comments(2)展覧会

2019年01月04日

OPAM 2

 

 続きです。

 

 最上階は空の見えるスペースがありました。

 高鍋町美術館も空の見えるところがありますが、と思いました。  


Posted by shin. at 12:49Comments(0)展覧会

2019年01月03日

OPAM



 正月休みに大分県立美術館に行きました。

 企画展として、“木梨展”が行われていました。



 人は多かったけれど、よく意義のわからない展覧会でした。
  


Posted by shin. at 17:39Comments(0)展覧会

2018年05月15日

倉敷

 倉敷での研修の後、大原美術館にいきました。

 

 久しぶりの大原です。多くのすばらしい作品に出会えました。



美術館前のお堀です。




 

 



  


Posted by shin. at 14:09Comments(0)展覧会

2018年01月23日

美協展イベント

 美術協会展もいつの間にか明日までになりました。

 この前の日曜日は恒例の「三味線とのコラボレーション」が行われました。



 恵理さんの三味線に合わせて、中尾さんが絵を描きます。

 もしくは、中尾さんの制作に合わせて、恵理さんが三味線を弾きます。

 

 コラボレーションの後は、恵理さんの教室の皆さんの演奏です。

 この後は恒例のお楽しみ抽選会でした。
 
 今年は風邪のせいか来場の方が例年より少なくて、当たる確率は良いのですが、もちろん当たら
 ない方のほうが多いのです。

 来年は20回の記念展になるそうです。

 

 美術館の山茶花です。アートっぽく咲いています。


  


Posted by shin. at 16:19Comments(0)展覧会

2018年01月19日

記念撮影

 水曜から「高鍋町美術協会展」が美術館で始まりました。

 先日、受付当番でした。

 N尾さんの保育園の先生たちがたくさん見えました。

 作品の前で記念撮影です。カメラマンは同じく当番のK園先生。



 右側の赤い作品はI井先生、左の青い作品が私のです。

 日曜日は午後からイベントです。お時間がありましたら どうぞお越しください。
   


Posted by shin. at 16:18Comments(0)展覧会

2017年12月12日

行列

 この前の日曜日、まいづるカード会のDX抽選会が店の前でありました。

 特賞は3万円の商品券が当たる年末の人気イベントです。



 始まる直前の風景です。

 当たった方、よかったですね。

 



 
  


Posted by shin. at 18:10Comments(0)展覧会

2017年05月25日

ガラス美術館

 行政視察で、富山に行きました。なぜか、去年に続いてです。

 余った時間で、去年間に合わなかったガラス美術館に行きました。

 特別展が行われていました。



 まるで、哲学です。



 まるで、宗教です。

 ??  


Posted by shin. at 08:48Comments(0)展覧会

2017年04月01日

OB展 今日から

 高鍋高校の「OB美術展」が今日から美術館で始まります。





 昨日の設営風景です。私は多くが現場監督をしていました。

 私の作品は、会場の最初の作品です。

 時間がありましたらご覧ください。  


Posted by shin. at 08:39Comments(0)展覧会

2017年01月24日

美協コラボ

 日曜日の午後、美術協会展のコラボレーションがありました。

 

 今年は、三味線と書道のコラボです。

 三味線は、いつも恵利さんとお弟子さんが演奏されますが、今年は民謡で宮崎県で一番に
 なったという友達も唄われました。

 このステージの下の方で、一木さんが書を書いています。



 コラボの終わりに、一木さんが「之伎野さま」の踊りを披露しました。

 彼女は、百済伝説にかかわる創作ダンスグループ“ひとつぎ会”の代表です。

 鈴の音がりんと響いてなんとも不思議に素敵な時間でした。

 この後は、人気の抽選会でした。

 今回も多くの方に楽しんでいただきましたが、司会はもう少しと思いました。  


Posted by shin. at 15:54Comments(0)展覧会

2017年01月18日

美術協会展

 美術館で、高鍋町美術協会展が始まりました。

 午後から受付当番でした。

 で、私の作品は午前の当番の石井秀隣先生からなぜかとても褒められました。

 そのあと、雨が降り始めました。



 画像は、同級生で書道の石井琴月さんが作品に意見を求めているところです。

 私の作品は、いばって載せるほどの作品ではありません。と謙遜。

   


Posted by shin. at 17:29Comments(0)展覧会

2016年11月16日

写真力

 県美で行われている篠山紀信の展覧会に行きました。



 壮観でした。絢爛豪華でした。

 一瞬、立ちくらみして、倒れそうなほどでした。

 後から考えたら、奥さんの“南沙織”の写真はなかったよね。と、思いました。

 新三人娘のときの、天地真理も小柳ルミ子もなかったよね。と、思いました。

 個人的には、シンシア南沙織のLPレコードを何枚も持っているのですが。  


Posted by shin. at 20:20Comments(0)展覧会

2016年08月04日

中島記念館に

 昨日は店休日だったので,東郷の“中島記念館”に初めて行きました。

 まあ遠いこと、分け入っても分け入ってもと山頭火の気分です。



 ようやく着きました。

 誰もいません。一人でゆっくり鑑賞しました。

 それにしても、お金があるってすごいですね。

 有名な画家や工芸家の作品がたくさん展示されていました。



 喫茶店が横に併設されていました。



 そこからの景色です。

 1時間近くいましたが、最後まで観客はひとりでした。


 もっと、町中にあったらたくさん観客も来るだろうにとも思いましたが、わざわざ遠くまで行くだけ
 の作品でもあると思ったりもして。
  


Posted by shin. at 08:18Comments(0)展覧会

2016年07月31日

未完の夢

 町美術館で、「未完の夢」と題して、戦没画学生慰霊美術館“無言館”展が始まりました。

 東京藝大なのど出身で、戦争で亡くなられた方の作品展です。

 聞いてはいましたが、作品を見るのは初めてでした。

 作品そのものがその時代の想いをを表しているようです。

 そして、その作者の多くは1945年、終戦の年に亡くなっておられました。 



 オープニングセレモニーでの窪島館長の挨拶、とても話が上手でした。

 一度鑑賞されることをお勧めする展覧会です。

 あのう、ついでですが、当店で前売り券を販売しています。


   


Posted by shin. at 17:47Comments(0)展覧会

2016年06月03日

平山妙子展



 美術館では今、平山さんの展覧会が開かれています。

 水門や路地裏などが大作のテーマです。



 小品も素晴らしい作品が並んでいます。

 この向日葵は自分的には好きな作品です。

 5日(日)までです。  


Posted by shin. at 15:21Comments(0)展覧会

2016年05月04日

女神の肖像



 連休のさなかに定休日ということで、県立美術館の“有元利夫展”を観に行きました。

 予想どおりの素晴らしさでした。

 ただ、ハイヒールの観客が近くにいて、その音のうるさいこと。

 彼女が遠ざかるのを待って改めて観ました。

 そのあと、ついでにアートセンターの“アートたけし展”に行きました。

 がっかりしました。なんの感動もありません。グッズ売り場だけが賑わっていました。  


Posted by shin. at 21:13Comments(0)展覧会

2016年04月25日

哲学の表現

 

 今、美術館で「田中隆吉絵画展」が行われています。

 多様な表現の作品が展示されています。

 解説の中に、キルケゴールの名前が何度となく現れます。

 私は、キルケゴールを知らないけれど、哲学を表現するとこのような作品になるとういうこと
 なのでしょうか。

 とても魅力的な作品群です。  


Posted by shin. at 20:32Comments(0)展覧会

2016年04月13日

電話の物語

 先日、思いがけない電話がありました。

 「高校のときの同級生のN田です。」

 県外に嫁いで、久しぶりに帰郷したら美術館があったので行ってみた。

 そうしたら、あなたの絵があったので懐かしくて電話したとのことでした。

 なんとなく、テレビドラマみたいだなと思いながらもうれしいひとときでした。 



 反省の多い私の作品、“約束の地”80号です。

 でも、石井先生には期待のことばをいただきました。(結局は少し自慢)

   


Posted by shin. at 17:37Comments(0)展覧会

2016年04月09日

OB展2016

 昨日は、高鍋高校OB美術展の設営でした。





 今回は意外に時間がかかりました。



 黒木さんの450号の大大作です。最後の微調整です。

 今年のOB展はこの作品があるだけで一段とすばらしい展覧会になりました。

 この後、懇親会があり、それぞれが近況報告をしました。

 中でも、県美展大賞の甲斐さんの賞金をめぐる話が生々しくて秀逸でした。  


Posted by shin. at 18:13Comments(0)展覧会