2009年07月31日

トキちゃん

☆昨日、中町の夏祭り慰労会が六日町のひょうすん坊でありました。























☆酔って写真を撮っていたら、長老のトキちゃんが「つくみや君、撮って。」と、ピースサインをしました。

☆「あおい会館用じゃね。」と言って撮りましたが、あまり良くありません。

☆仕方がありません。来年きちんと撮るので、それまで元気でいてください。  


Posted by shin. at 17:19Comments(2)日常

2009年07月30日

表紙の審査

☆まいづるカード会が公募していた、「子育て応援とくとく商品券」の表紙の原画作品がたくさん集まりました。

☆美術館長の田中先生に審査をしていただきました。






















☆審査中の田中先生と見ている会長の巣山さんです。

☆会議室の机に並びきれない82点もの応募がありました。

☆当初は1点だけの予定でしたが、別に2点選んでいただきました。

☆最優秀賞(表紙に採用)1点、優秀賞2点です。「月間まいづる8月号」(8月10日発行)で発表します。

☆田中先生も感心されていましたが、とても面白い作品がたくさんありました。  


Posted by shin. at 10:53Comments(0)まいづるカード

2009年07月29日

寄贈・岩崎

☆朝、石井琴月さんから電話がありました。

☆美術館に花を生けたので見てほしいとの事。野趣あふれた自信作とのことでした。
























☆あと、わずかな展覧会のために、すてきな心配りです。

☆壷は以前、琴月さんの展覧会で、私が花を生けたとき、持っていってそのままあげたものです。

☆「寄贈・岩崎」と書いたらといわれましたが、いくらなんでも、そのくらいの常識はあります。

☆関連ブログ http://miyart.miyachan.cc/e100021.html#more  


Posted by shin. at 12:28Comments(0)展覧会

2009年07月28日

荒神さん5 雨のエイサー

☆2日目の夕刻より、四つ角でイベントがありました。






















☆南九州大学のエイサーです。小雨の中、勇壮な踊りです。

☆本町のイベントによく参加して、まちづくりに協力してくれます。


☆毎年広告を出している大学祭「ひばり祭」が、今年中止することの連絡がありました。

☆仕方なのかなとも思いながら、少し淋しい思いです。  


Posted by shin. at 11:48Comments(0)イベント

2009年07月27日

荒神さん4 屋台の子

☆お祭りにはたくさんの屋台が出てきます。

☆そして意外に多くの子どもが一緒に来ています。






















☆左はたこ焼き屋さん、右はクレープ屋さんの子どもです。

☆2日間とも私の店に遊びに来ていました。

☆兄弟ではないのですが、とても仲がよく、人懐っこい2人でした。


☆祭りが終わって、片付けるときに会ったので「来年も来いよ。」と声をかけたら、親がいたためか恥ずかしそうに頷きました。  


Posted by shin. at 11:19Comments(0)イベント

2009年07月27日

荒神さん3 2日目の朝






















☆2日目の朝は静かに始まります。昨日の余韻は七夕飾りと通りの屋台だけです。

☆朝、市場に行くため、少し疲れた足で商店街を歩きました。

☆店の駐車場を街商の人たちに貸しているので、私の車は1K程離れたところに置いてあるのです。  


Posted by shin. at 11:18Comments(0)イベント

2009年07月26日

荒神さん2 茶髪の涼

☆お祭りに参加するため、杉田涼君がわざわざ名古屋から帰ってきました。

☆都会で働いている今風の若者です。きれいな茶髪です。

☆若者を仕切っている、正隆に叱られました。

☆この髪の色では、祭りに参加させない。








     before

☆小一時間後、黒髪に染めてきました。

☆少し元気がないように見えますが、本人は意外と割り切って、太鼓台に参加していました。




☆ただ、母親の淳子さんが「きれいな色だったのに」と言っていたのが少し印象的でした。

     after
  


Posted by shin. at 10:10Comments(0)イベント

2009年07月25日

荒神さん夏祭り

☆火産霊神社、荒神さんの夏祭りが昨日から始まりました。

☆雨も降らず、多くの人出でにぎわいました。






















☆夜、お旅所に入る前の、お神輿と太鼓台の競演です。

☆私は中町の祭り会計、つまりは雑用係です。今日も忙しいのでとりあえず、ここまで。  


Posted by shin. at 10:56Comments(0)イベント

2009年07月23日

ジジ

☆祭りの準備で、一番街の向山金物店に小縄を買いに行きました。

☆魔女がいるので一部で有名なのですが、今日は留守みたいでした。






















☆代わりに黒猫がいました。勝手にジジとと呼びましたが、ここの魔女はキキより少し年上です。  


Posted by shin. at 18:17Comments(0)日常

2009年07月22日

ピオーネ

☆この前福岡に行ったとき、いただいたピオーネが冷蔵庫に入っていたのでみんなで食べました。

☆店には売るほどありますが、いただいたものはまた格別です。






















☆今日の日食にちなんで、テープで金環を作ってみました。

☆浜口陽三風シリーズ第7弾「ピオーネ」です。






















☆食べてしまったら、枝もなかなかということで、シリーズ第8弾「ピオーネの枝」です。  


Posted by shin. at 19:21Comments(0)果実

2009年07月21日

マドンナ

☆市場にはいろいろ変わった西瓜が出るようになりました。

☆「ダイナマイト」です。見るからにという感じです。

☆紙で作った導線が付けてあります。











☆「おつきさま」です。

☆中が黄色い西瓜です。切るとたしかにお月様に見えます。











☆わからないのがこれです。

☆「マドンナ」という名前です。

☆どこがマドンナなのでしょうか。  


Posted by shin. at 20:42Comments(0)果実

2009年07月20日

凄麺

☆昨日、久しぶりに時間が取れたので美術館に行きました。

☆ひとりでした。あらためてゆっくり観ました。

☆帰りに小森君にカップラーメンをもらいました。

☆加谷さんが商品名を書いたラーメンが送ってきたので、関係者や、グッズを買った人にあげているとのことです。

☆凄麺シリーズです。

☆関東ではポピュラーなのだそうです。

☆6種類くらいの中からこれを選びました。

☆お昼にでも食べましょう。





☆かおやんに褒められたので、陽三ボックスで撮ってみました。

☆浜口陽三風シリーズ第6弾「ラーメン」です。

☆なんとなくという感じになりましたが。  


Posted by shin. at 10:48Comments(2)その他

2009年07月19日

火の鳥

☆とてもきれいな雲に出会いました。






















☆火の鳥を連想しました。

☆何かいいことがありそうです。


☆色を付けて遊んでみました。






















☆希望や不安が混在する一見芸術作品に見えませんか?  

☆見えません。(自問自答です。)  


Posted by shin. at 11:08Comments(0)日常

2009年07月18日

エヌ氏の建物

☆九州自動車道を通るときにいつも気になる建物があります。






















☆とてもすてきな形と色合いです。

☆星新一のSFにでも出てきそうですが、何をするところでしょう。  


Posted by shin. at 13:21Comments(0)日常

2009年07月17日

福岡に

☆昨日から、議会の正副議長、3委員長と関係課長などで、九州防衛局と国土交通省福岡整備局に表敬と要望で伺いました。






















☆合同庁舎です。国交省整備局が入っています。防衛局はこの奥の建物でした。

☆そんなに長くはありませんでしたが、こちらの状況を解っておられて、有意義な時間ではなかったかと思いました。

☆2年前、東京の本省に行ったときは、純粋に表敬訪問だったので、予想以上でした。


☆今日は、姉妹都市の朝倉市に表敬訪問でした。ここは以前にも来たことがあります。






















☆話し合いが終わって、マイクロバスを待っているところです。

☆当初の予定より少し早くなりそうだったので、小さい声で「九博」、「阿修羅」と言ってみましたが当然のように無視されました。遊びに行ったのではないからいいのです。

☆4時ごろ帰り着きました。仕事がたくさん残してありました。しっかり働きました。  


Posted by shin. at 20:28Comments(0)議員活動

2009年07月15日

農高とうもろこし

☆昼過ぎ、高鍋農高の女生徒二人がそれぞれコンテナを持って入ってきました。

☆とうもろこしの販売です。






















☆1本、100円です。小ぶり2本入り、150円もありました。

☆販売実習とはいえ、暑いさなかにたいへんなことです。 3本買いました。

☆そして、こころ優しい私は、彼女たちにジュースを1本づつあげました。  


Posted by shin. at 18:42Comments(0)日常

2009年07月14日

向日葵

☆近頃、いろいろ忙しいことや、暑さで、少し疲れています。

☆こんなとき少し元気になるのが、向日葵のある風景でしょうか。






















☆市場の行き帰りに見かけます。

☆それにしても、新富町のあちらこちらに向日葵がたくさん咲いているのはなぜなのでしょう。  


Posted by shin. at 18:39Comments(2)日常

2009年07月12日

八坂神社夏祭り

☆昨日は、八坂神社の夏祭りが行われました。

☆商店街では「夕やけ市」が行われましたが、私は去年から八坂神社のステージで司会です。

☆オープニングは高鍋幼稚園の子ども達のダンスです。






















☆とても元気な踊りでした。保護者もたくさん見えていました。






















☆次のラムネ早飲み大会の準備の間です。いかにも神社のお祭りという風情です。






















☆かわいい子ども達が、ピースサインをしてくれました。

☆ラムネ早飲み大会は、ずうっと司会をしていたので、画像がありません。






















☆南九州大学沖縄県人会の皆さんのエイサーです。






















☆エイサーの終わりは、大団円の雰囲気です。

☆最後に饅頭まきでイベントは終了しました。

☆画像はありませんが、ビンゴ大会や、ひょっとこ踊り、水木大介歌謡ショーなど盛りだくさんの催しで、多くの人に楽しんでもらえたと思います。

☆スタッフのみなさんお疲れ様でした。  


Posted by shin. at 12:24Comments(4)イベント

2009年07月11日

黄槿

☆一昨日、高鍋町散策の旅が行われました。

☆いつもと少し順路が変わっていましたが、私は美術館から黒木本店まで同行しました。

☆休憩所の、久米酒店の庭にきれいな花が咲いていました。






















☆石井先生に尋ねたら、「ハマボウだよ。」と教えられました。

☆いろんな表し方があるみたいですが「黄槿」がいちばんふさわしく思います。  


Posted by shin. at 12:00Comments(0)その他

2009年07月10日

うしろ姿 2

☆等ちゃんのブログ「彫刻家のつれづれ日記」に昔の写真がありました。






















☆勝手に引用しました。等ちゃんも書いているように、うしろ姿は私でしょう。

☆私の後ろが、哲さん、次が篠原君、その横は福島君でしょうか。そして浅田さん、奥の女生徒はツギちゃんでしょう。

☆美術室は3階にあります。窓からはグラウンドが見えます。

☆私は何を見ているのでしょう。

☆たしか、ケネディが暗殺され、大江健三郎が「セブンティーン」を発表した頃です。  


Posted by shin. at 11:35Comments(0)その他

2009年07月08日

高鍋大師に

☆この前の日曜、ギャラリートークのあと、少し時間があったので、ギャラリーアイに「石井琴月展」を観にいきました。.

☆東京からの人たちも見えていました。

☆と、琴月さんが突然、「この人たちを高鍋大師に案内して。」と言うのです。

☆話が見えません。

☆聞いてみると、たまたま居合わせた若者に、高鍋の名所を尋ねたら、高鍋大師といったので、タクシーででも行こうかというときに私が行ったみたいなのです。

☆もちろん、案内しました。






















☆すべての元凶はこの左の若者です。大工さんの学校に行っているそうです。彼も私たちの関係がわからないまま同行しました。






















☆右の女性は、木魚を上手にたたいて、読経もしました。






















☆お稲荷さんがあるのは知りませんでした。とても魅力的なお狐様です。


☆昨年に比べて、ずいぶんと整備されていました。

☆東京の人たちは相当に喜んでいました。、私にとっても楽しいひとときでした。  


Posted by shin. at 18:16Comments(0)日常

2009年07月07日

径華書展 4

☆ギャラリートークの後、夕刻より、オープニングパーティがありました。

☆東京から生徒さんが十数人、岩手からは加谷さんの先生も来られました。

☆私は、ほとんど打ち合わせのない司会です。好きなようにしました。
























☆会場で、みんなに五行歌を作ってもらい、それを青木マリさんが選んで発表しているのを見ているところです。


☆楽しいひとときでした。


☆お土産をもらいました。

☆紅茶、菓子、径華オリジナルメモ帳です。組み合わせの妙です。






★お土産がひとつ会場に忘れてありました。私が預かっています。
★お心当たりの方はご連絡ください。(TEL 23-1122)  


Posted by shin. at 11:24Comments(4)展覧会

2009年07月06日

径華書展 3

☆昨日午後より、美術館のホールでギャラリートークが行われました。

☆初めに加谷径華さんが、高鍋の思い出や、上京して、現代書家になるまで、書家としての今のことなど話されました。

☆なんとなくしみじみとした話し方で、ふるさとでの想いが伝わってきました。





☆次に青木マリさんが、五行歌についての話をされました。

☆五行歌というのは、縦書きで5行でさえあればいいという自由詩のことだそうです。






☆それにしても、この2人のファッションセンスのすごいこと。

☆東京では普通なのでしょうか。

☆なんとなく「オズの魔法使い」の物語を連想したのは私だけだったでしょうか。  


Posted by shin. at 18:43Comments(0)展覧会

2009年07月05日

径華書展 2

☆今日の宮日です。





























☆このときの取材中の徳留記者です。


















☆報道のように、今日午後2時よりギャラリートークです。天気が少し心配です。  


Posted by shin. at 12:26Comments(0)展覧会

2009年07月04日

加谷径華現代書展

☆高鍋町美術館企画展 郷土作家シリーズで、同級生の加谷径華さんの展覧会が始まりました。






















☆挨拶の後、テープカットで開幕です。






















☆作者が、作品の解説をしながら、鑑賞しています。


☆彼女も私も小学校のとき、河辺書道塾で学びました。あの頃から彼女はとても上手でした。

☆中学校のときに習った、教育委員長の児玉先生もみえていて、「中学んときは岩崎の方が上手いかったがね。」と言われました。

☆私は否定しませんでした。美しい誤解はときに心を豊かにしてくれます。  


Posted by shin. at 18:06Comments(0)展覧会

2009年07月02日

不死鳥花壇

☆昨日昼前、警察さんが来られました。駐車場に来てほしいとのこと。

☆枕木の間のプランターを越して車があり、横にパトカーが止まっていました。

☆警察さんの話です。携帯電話で話しながら運転していた車に、「止まりなさい。」と言ったら、突然左にハンドルを切って、花壇を乗り越えて、止まったたとのことでした。「電話をしていたから、花壇が見えなかったのでしょう。」とも。



☆プランターのいくつかは既に片付けてありました。

☆でもよく乗り越えたものです。枕木の高さは15cmもあります。


☆プランターは壊れていましたが、幸い花の苗は使えそうでした。

☆夕刻、私は一人で、プランターと土を買ってきて、ていねいに植え直しました。













☆今日の花壇です。愛情を込めて手入れした成果が現れています。

☆「不死鳥花壇」と命名しました。

☆つらいとき、困ったとき、この花壇を見て、元気になる人がいたらすばらしいけれど、いないよね。  


Posted by shin. at 16:44Comments(0)商店街

2009年07月01日

伊佐美

☆先日、中町の集まりに「伊佐美」の差し入れがありました。

☆初めてなので、ゆっくり味わってというより、おずおずという感じです。

☆あまり焼酎はわからないのですが、味に深みは感じました。

























☆独り占めしているのではありません。等ちゃんの記念撮影です。

☆初めはおずおずでしたが、後はロックでがんがんでした。

☆もったいなくて、翌日はしっかりと二日酔いでした。



☆かって、議員仲間の春成君が「いさむの前向き」というブログを始めたとき、「いさむの勇み足」のほうが面白いがと提案したことをイサミつながりで思い出しました。

☆ほとんど更新していませんが、今なら納得でしょう。  


Posted by shin. at 17:05Comments(0)日常