2012年09月09日

ドラゴンフルーツ
















 名は体を表すのではなく、その容姿からこの名前がついたようです。
 ピタヤというのがもともとの名前で、高血圧や、がんの抑制に効果があるそうです。

 味をひとことで言うとと、“期待はずれ”というのが私の感想です。 

 アイスに混ぜたり、ドレッシングをかけるとそれなりですが。 
 果肉の色は、赤と白があり、どちらも美しいので、パフェなどに少し使っています。

 かつて、TVでレポーターがそのまま食べて、「とてもおいしい。」と言っているのを見たときは
 ?マークが頭の上をちらちらちらちら舞いました。
 ま、そういうのもあるのかもしれませんが。


同じカテゴリー(果実)の記事画像
貧乏
洋梨 3態
自慢の桃
バナナ色づく
ビッグベリー
マンゴー
同じカテゴリー(果実)の記事
 貧乏 (2017-06-10 09:58)
 洋梨 3態 (2016-12-03 18:23)
 自慢の桃 (2016-09-05 16:36)
 バナナ色づく (2015-11-30 08:34)
 ビッグベリー (2015-02-12 10:09)
 マンゴー (2013-04-25 18:48)

この記事へのコメント
rueの義叔父は奄美でドラゴンフルーツや
マンゴーを作っています。露地物です。
この夏もお土産でたっぷり頂きました。

rueは、ドラゴンフルーツの赤も白も
それぞれの風味が違って好きです。
さらりとした甘みとでもいいますか。
 (好き好きかもしれませんね。)

お通じが良かった気がします。
 (すみません;)
Posted by rue at 2012年09月10日 08:18
rueさん

路地のドラゴンはまたおいしさが違うのでしょう。

さらりとした甘みという表現は確かにと思います。
Posted by shin.shin. at 2012年09月26日 16:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ドラゴンフルーツ
    コメント(2)