2018年10月01日

かわいそうな八朔

 昨日はすごい台風でした。

 いろんなところで、被害がありました。

 私のところでも、店の自動ドアが故障し、横の扉が破損しました。

 そしてシンボルツリーの“八朔”の木が倒れました。

 ドアと、扉はプロに任せるとして、八朔の木は起こすことにしました。

 よく見ると1個だけ、実が実っていました。

 葉が生い茂っているのがいけないと考え、剪定しました。

 

 気持ちよく切っていたら、切り落とした枝の先に“八朔”がありました。

 大きくなるはずだったのに、かわいそうな八朔の物語になりました。
  


Posted by shin. at 17:14Comments(0)果実